古いフィルムカメラの修理専門の東京カメラサービス浜松店です。フィルムカメラ初心者にも丁寧な説明します! 静岡県浜松市

店主の日記/2018-09-27

Top / 店主の日記 / 2018-09-27

Tag: カメラ修理 オリンパス ペンD

形見分けのカメラ

IMG_0310 2

ペンDの修理を承りました。何度となく修理しているはずですが、過去ブログが見当たりません。唯一残っているのが工房在庫のペンD2のみでした。

ペンDは1962年に発売され、プロのサブ機としても使えることを目指したものと思われます。「D」はデラックスの意味で、レンズも32mm,F19のコンパクト機としては大型で、シャッター速度も1/500を最高速度としています。さらにはこの小さなボディにセレン光電池式の単独露出計を内蔵しています。

この個体は巻き上げできない他、いくつかの問題を抱えたカメラでしたが、オーナーのお爺様の形見分けということでご依頼がありました。自分を撮ってくれたカメラで自分の子供も撮りたいとのご希望です。また、フィルムカメラを使ったことがないとのことでその使い方もご説明することとなりました。実は当店がフィルムカメラユーザーの底辺拡大のため、サービスに力を入れているタイプのお客様です。

巻き上げ不良は内部のバネが腐食して切れ、セルフコキングが解除できなかったのが原因のようでした。しかし露出計はセレンの発電量が落ち、そのままではつかえません。別途費用請求をお願いして、中古良品と交換いたしました。

さて、取り扱いをご説明しなければならないのですが、これまでも遠方のお客様には当店サイトのお客様専用ページに文章と写真で作り、見ていただくという方法で対応させていただいていました。これ、実は大変な労力が要ります。今回は近県豊橋のお客様ということもあり、カメラの引き取りと取り扱いのご説明を兼ねてご来店いただくこととさせていただきました。

a:112 t:3 y:0 



コメント


認証コード(1428)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional