古いフィルムカメラの修理専門の東京カメラサービス浜松店です。フィルムカメラ初心者にも丁寧な説明します! 静岡県浜松市

店主の日記/2014-05-23

Top / 店主の日記 / 2014-05-23

Tag: キャノン キャノネット

キヤノン・キャノネット

キヤノン・キャノネット

1961年発売のキヤノン初のレンズシャッター機で、2年間で100万台も売れたという記録を持つカメラです。オーナーは浜松カメラ部にご参加頂いている方で、お父様の形見ということでした。革ケースに入っており、大事に使われていたと思われますが、あちこちのネジが緩んでいて、ヘリコイドもスカスカです。絞りも粘っている様です。また、ファインダーをのぞくと、下側に出ている絞り値の目盛りがありません??

キャノネットはレンズシャッター機のお手本のようなカメラですが、シャッター優先の露出オートはメカ的な調整のみでやや繊細さを要求されました。この時代のカメラですが、露出の過不足でシャッターが落ちないようになっています。シャッターが落ちない時にはシャッタースピードを変更しますが、この仕組みもメカ的に露出メーターの針の位置から全てが決まります。

レンズボードを外すと案の定、中から露出の目盛り板がポロっと出てきました。満身創痍でしたが、きれいな写真が楽しめると思います。



コメント


認証コード(7953)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional