古いフィルムカメラの修理専門の東京カメラサービス浜松店です。フィルムカメラ初心者にも丁寧な説明します! 静岡県浜松市

店主の日記/2011-11-15

Top / 店主の日記 / 2011-11-15

Tag: カメラ修理 キャノン ニューキャノネットQL17

カメラ修理・ニューキャノネットQL17

昨日の電池ボックス腐食のカメラはニューキャノネットQL17でした。そうです、豆腐屋のご主人が要らないからといって、店主にくれたカメラです。工房に置くか、里親を探すためにカメラ修理しました。簡単に説明します。こんなカメラです。



カメラ修理・ニューキャノネットQL17
1969年に登場したキャノネットで、従来のものより小型・軽量です。レンズ仕様の違いでQL19もあります。



カメラ修理・ニューキャノネットQL17
上から見ます。フラッシュオート機構と呼ばれるものがつきました。キャノンの専用ストロボを使ったようです。



カメラ修理・ニューキャノネットQL17
バッテリーチェックボタンもつきました。メーター(露出計)の指針と兼用です。

※注)ボタンの無いものもあります。



カメラ修理・ニューキャノネットQL17
旧型と並べて撮りました。画像では大きさの違いがよくわかりませんが、特に横幅が20mmくらい小さくなっています。重量も200gくらい違います。小振りな感じがとてもよく、キャノネットの最大の弱点が克服されたように見えます(笑)

この個体はケースに入っていたため、大きなキズや凹みが無く外観は良かったのですが、レンズ前玉にキズが多く、そこが残念です。写りには影響しないと思いますが、ちょっと気になります。この次、試写してみます。



コメント


認証コード(3203)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional